アルバイトの仕事の種類について

飲食店のホールスタッフというのは、アルバイトの中でも花形の職業になります。

アルバイトの仕事の種類について

アルバイトから店長や役員までなることができます

飲食店のホールスタッフというのは、アルバイトの中でも花形の職業になります。学生のうちに一度は経験をしてみたいという人も多く、将来は飲食店の経営を目指している人にとっては、こういったアルバイトを通して正社員として働く人もいます。今では居酒屋なども、チェーン店が多くなってきていて、巨大なグループ企業として成り立っています。そういった中でも昔と違うのは、学歴などのキャリアに関係なく、グループ企業の役員まで上り詰める人が出てきています。居酒屋のアルバイトから始まって、契約社員、そして正社員となって下積みをつんできて、店長や主任などの位置まで駆け上がることができるシステムになっているところが多くなっています。

その背景には、実際に経営者自身が、そういった下積みをしている人が多くなっていて、現場の声を優先することができる経営をしているからです。アルバイトでも、現場の声を聞くことできるので、待遇のいい会社もありますし、お客さまを喜ばせるためのアイデアを、アルバイトに助言してもらうことで、よりお客様と近い価値観でお店をステップアップすることができます。今の経営者は泥臭い人も多くいるので、現場の仕事が分かっている人は伸びていきます。

お役立ち情報