アルバイトの仕事の種類について

アルバイトには、キッチンスタッフとして働く方法もあります。

アルバイトの仕事の種類について

仕込みをするキッチンスタッフのアルバイト

アルバイトには、キッチンスタッフとして働く方法もあります。飲食店では裏方の仕事になりますが、いろいろな覚える業務がありますし、調理をしなくてはいけないので楽しさもあります。キッチンスタッフはまず、仕込みをしなくてはいけないです。仕込みとは、調理前の下ごしらえという事になり、簡単なものでは野菜を切るとか、食材を分けておくこともあります。具体的には大量の野菜を切ることになりますので、まずはそういった時間がかかる仕事を、先に優先してやっていきます。キッチンスタッフが一番最初に行う作業なので、繰り返しの仕事になりますが、意外と集中してやっていると、時間があっという間に過ぎてしまいます。

そして、加熱調理や盛り付けなどもやっていきますので、いろいろな業務をお店の準備段階から、オープンしてからの動きなども変わっていきます。もちろん、お皿洗いもキッチンスタッフの大切なお仕事の一つなので、しっかりと汚れを落とす作業は大事です。お皿洗いは比較的簡単なお仕事ですから、新人アルバイトにやらせることが多く、まずはキッチンスタッフのスタートという意味合いもあります。お皿はガラス製なので、割ってしまわないように注意することです。